アラモアナビーチパークを目の前にしての景色が良い!

ハワイのホテルの利益になります一方
ワイキキで借りる場合は行程の1~2日だけレンタカーをするというパターンでしょう。どちらも大丈夫ですが、借りる場所と返却場所が違う場合は、追加料金を取られます、50ドル以上の結構な額を取られますので、注意して下さい。レンタカーの予約は日本出発前にして下さい。料金も安く、割引や他島での利用の予約も出来ます。各社日本語のページがありますので、英語が苦手でも大丈夫です。
ハワイのホテルの詳細が書いてあります
オアフ島の場合は、混んでいる時期だと、予約なしか直前の予約の場合はレンタカーの空きが無い場合があります。年末年始等は危険です。少なくとも2週間前には予約を完了してください。日本からの予約の場合は、予約の確認書をプリントアウトして持って行くので、忘れないで下さい。ワイキキの営業所だと、殆ど当日の空きはありません。せめて1日前には予約をして下さい。<ホノルル空港で借りる場合>ホノルル空港到着後に到着ロビーを出て、歩いて一つ信号を渡ると、タクシーやシャトルバスが来るレーンになります。

みんな大好きなハワイのお土産を日本で購入

ハワイを貯めていくことができれば
長期生活は観光というより「日常」です。無駄遣いは禁物ですから、滞在中はハワイ口座にあるお金だけを使って生活するようにします。そのための予算を入金し、チェックカードを使って何にいくら使ったかを管理します。ても危険ですまた多くの現金を持ち歩くことはと。私はどこへ行く時もチェックカードと20ドル紙幣だけをポケットに入れています。襲われた時にも20ドル札を渡せば命が助かる可能性は高まります盗まれても口座凍結すれば被害は少ないですし、何よりも街角で現金を見せなくて良いのが防犯につながります。

ハワイクラブからのお知らせメールはしっかりと読んでおく必要があります
アメリカ人夫婦だった

また万が一、強盗にハワイは凶悪犯罪は少ないエリアですが窃盗などの軽犯罪件数が全米1位なのはあまり知られていません。日本人観光客の多くが街角で気軽に観光ガイドを開き、日本のクレジットカード(旅行者であることが明白)ではなく、ハワイ現地のカードで支払いするというのは安全策になるのです。お金を見せているのを犯罪者達がターゲットにしているのです。このような犯罪を呼び込まないためにも私は滞在中に何度か「10ドルの日」を設定しています。これはポケットに10ドル札を1枚だけ忍ばせて出歩く日で、これ以上の出費はしません。